Reuters logo
ユーロ相場はドイツには低過ぎる、為替はECBの専管事項=首相
2017年2月19日 / 21:59 / 9ヶ月前

ユーロ相場はドイツには低過ぎる、為替はECBの専管事項=首相

[ミュンヘン 18日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は18日、ユーロ相場はドイツには低過ぎるとの考えを示唆した上で、金融政策は欧州中央銀行(ECB)の専管事項であり、独政府に対処する権限はないとの認識を示した。

 2月18日、ドイツのメルケル首相は、ユーロ相場はドイツには低過ぎるとの考えを示唆した上で、金融政策はECBの専管事項であり、独政府に対処する権限はないとの認識を示した。ミュンヘンの安全保障会議で撮影(2017年 ロイター/Michael Dalder)

首相はミュンヘンで開かれた安全保障会議で「現在ユーロ圏では当然ユーロ相場に関する問題がある」と指摘した。

「ECBの金融政策はドイツよりもポルトガルやスロベニア、スロバキアなどに合わせて策定されている。もしドイツマルクが存続していれば、現在のユーロ相場と異なった水準にあったのは間違いない」との見方を示した。

その上で「これはECBの独立した金融政策に関わる問題で、独首相が影響を及ぼすことはできない」と言明した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below