March 18, 2019 / 5:17 PM / 9 months ago

通商紛争が世界経済を阻害、欧州は団結する必要=独財務相

[ベルリン 18日 ロイター] - ドイツのショルツ財務相は18日、通商紛争により世界経済が阻害されているとの認識を示し、欧州は交渉力を最大化するために一致団結する必要があると述べた。

ショルツ財務相はベルリンで行った講演で「過去数カ月間、特に自国の(短期的な)利益のみを追求する経済大国間で見られている通商紛争により、世界経済は阻害されている」と指摘。「通商政策は長らく欧州連合(EU)全体で責任を持つべき事案だった。欧州が一致団結すれば、交渉力が増すのは明らかだ。一丸となって初めて公平な通商の基準を設定し、実行に移せるようになる」と述べた。

このほか、ドイツ政府は経常黒字を巡る問題に対処しているとも表明。「欧州委員会が示したすべての提案に従い、対応している」と述べた。また、ドイツの民間投資は予想を上回って増加するとの見方も示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below