for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独労組IGメタル、主要州で2.3%の賃上げで合意

[ベルリン 30日 ロイター] - ドイツ最大の労組IGメタルは30日朝、10時間に及ぶ経営側との交渉の末、ノルトライン・ウェストファーレン州における2.3%の賃上げで合意した。期間は2022年2月から同年10月まで。

IGメタルは4%の賃上げ、労働時間の短縮、雇用を守るための再訓練などを求め、スト実施の構えを見せていた。

賃上げは地元の労使協議会との合意により、週4日勤務の形式での対応も可能。このほかにも「コロナプレミアム」として500ユーロ(588ドル)の一時金が支給される。

同州での合意内容は国全体の目安とされている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up