May 19, 2020 / 10:01 AM / 10 days ago

ドイツ景気期待指数、5月は予想上回って改善 景気好転期待で

ドイツ欧州経済センター(ZEW)が発表した5月の独ZEW景気期待指数は51.0と、前月の28.2から改善した。写真は操業が再開されたフォルクスワーゲンの工場。4月27日、ウォルフスブルクで撮影。代表撮影(2020年 ロイター)

[ベルリン 19日 ロイター] - ドイツ欧州経済センター(ZEW)が発表した5月の独ZEW景気期待指数は51.0と、前月の28.2から改善した。新型コロナウイルス流行を巡る懸念が後退したほか、今年下半期に緩やかに景気が回復するとの期待が強まった。エコノミスト予想は32.0だった。

ZEWのワムバッハ所長は発表文で「夏以降に景気が好転するとの楽観的な見方が強まっている」と指摘。投資家は第4・四半期に回復ペースがさらに増すと予想していると述べるとともに、回復にはしばらく時間がかかる見通しで、「2022年になってようやく経済の生産は19年の水準に戻るだろう」と付け加えた。

5月の独ZEW現況指数はマイナス93.5で、前月のマイナス91.5から低下。アナリスト予想はマイナス88.0だった。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below