for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ウニオン・ベルリン、ファンのウイルス検査費用負担も

サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガのウニオン・ベルリンは、再びホームスタジアムを満員にするため、スタッフ全員とシーズンチケットを持つファン2万2012人の新型コロナウイルス検査の費用を負担する準備ができていると明かした。写真はウニオン・ベルリンのホームスタジアム。ベルリンで6月に代表撮影(2020年 ロイター)

[ベルリン 11日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガのウニオン・ベルリンは、再びホームスタジアムを満員にするため、スタッフ全員とシーズンチケットを持つファン2万2012人の新型コロナウイルス検査の費用を負担する準備ができていると明かした。

ブンデスリーガは5月にシーズンが再開。しかし感染拡大を防止するため、試合は無観客で行われている。

ウニオン・ベルリンのディルク・ツィングラー会長は10日、声明で「ソーシャルディスタンスを保った状態では、われわれが考えるスタジアム体験を楽しんでもらえない」とコメント。

また、「今回のプラン導入は組織的かつ経済的な大きな挑戦」としながらも、「必要な対策を講じるための費用はわがクラブが負担する」と述べた。なお、このプランはまだ市当局の承認を受けていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up