Reuters logo
独経常黒字、今後数年で縮小へ=財務省月報
2017年3月23日 / 00:43 / 8ヶ月後

独経常黒字、今後数年で縮小へ=財務省月報

[ベルリン 23日 ロイター] - 独財務省は23日公表の月報で、同国の経常黒字は国内経済の競争力の高さを反映しており、政府は操作できないと指摘するとともに、今後数年間で黒字幅は縮小するとの見通しを示した。

トランプ米政権はこれまで、ドイツがユーロ安を利用することで貿易で有利な立場を得ていると批判し、650億ドルに上る米国の対ドイツ貿易赤字の縮小に向けた2国間協議を呼びかけている。

独財務省は月報で、民間消費の増加や欧州中央銀行(ECB)による金融緩和の将来的な正常化、人口構成の変化が要因となり経常黒字は縮小する見込みだと指摘。

「経常黒字には多くの要因がある。とりわけ、独経済の並外れた競争力の高さを反映している」としたうえで、「政府は経常収支を操作できない。少なくとも、(経常収支に影響を及ぼし得る)経済・政治的措置は非常に限られている」と強調した。

同国の経常黒字は2016年に対国内総生産(GDP)比で8.3%と、15年の8.6%から縮小。月報によると、18年までに8%に縮小する見通し。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below