April 12, 2019 / 8:07 AM / 2 months ago

ゴーン容疑者の勾留、22日まで延長 8日間に短縮=東京地裁

 4月12日、東京地裁は、日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者の勾留を22日まで延長する決定を下した。写真はパリで昨年10月撮影(2019年 ロイター/Regis Duvignau)

[東京 12日 ロイター] - 東京地裁は12日、日産自動車(7201.T)の前会長、カルロス・ゴーン容疑者の勾留を22日まで延長する決定を下した。

延長は今月15日から22日までの8日間となり、NHKによると、検察が求めた10日間の勾留延長の日数が短縮されるのは異例。

カルロス・ゴーン容疑者は今月4日、東京地検特捜部から会社法違反(特別背任)容疑で再逮捕された。

同特捜部は、子会社の「中東日産」からオマーンの販売代理店名義の預金口座に送金した資金の一部を、自身が実質的に保有する会社名義の預金口座に送金させる方法で日産に損害を与え、損害額は合計5億6300万円にのぼったと主張している。

これに対し、ゴーン容疑者の弁護人は12日、同地裁による勾留延長の決定を不服とし、同地裁に準抗告を申し立てたが、同地裁は12日夜、準抗告を棄却した。

*内容を追加して再送します。

田巻一彦 白木真紀

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below