for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ルノーによる三菱自・日産の「完全子会社化はゼロ」=ゴーン氏

6月22日、仏ルノー・日産自動車・三菱自動車の3社連合を率いるカルロス・ゴーン氏は「三菱自と日産がルノーの完全子会社になる可能性はゼロだ」と述べた。写真は2017年10月、パリで撮影(2018年 ロイター/Charles Platiau)

[東京 22日 ロイター] - 仏ルノーRENA.PA、日産自動車7201.T、三菱自動車7211.Tの3社連合を率いるカルロス・ゴーン氏は22日、今後の3社の資本関係について、「三菱自と日産がルノーの完全子会社になる可能性はゼロだ」と述べ、各社の独立性を担保しながら、資本を含めた提携関係見直しを進める考えを示した。

ゴーン氏は同日開かれた三菱自の株主総会で、同社会長として株主からの質問に答えた。

3社連合をめぐっては、ルノーに15%を出資している仏政府がゴーン氏が退任した後も、3社連合の枠組みが永続的に維持されるよう要請している。このため株主側からは、仏政府から完全子会社化の要請があったのか、などの質問が出た。

田実直美  取材協力:白木真紀

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up