April 4, 2019 / 9:11 AM / 20 days ago

国際世論の批判について謙虚に受け止め=ゴーン被告再逮捕で東京地検次席検事

 4月4日、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告を会社法違反(特別背任)容疑で再逮捕したことに関し、東京地検の久木元伸・次席検事は、国際世論の批判については、謙虚に耳を傾けなければならないとの見解を示した。写真は東京地検前で昨年11月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 4日 ロイター] - 日産自動車(7201.T)の前会長カルロス・ゴーン被告を会社法違反(特別背任)容疑で4日に再逮捕したことに関し、東京地検の久木元伸・次席検事は、国際世論の批判については、謙虚に耳を傾けなければならないとの見解を示した。同日午後の会見で述べた。

また、再逮捕に踏み切った理由について「証拠隠滅の恐れあるため」と指摘した。

同被告の弁護人を務める弘中惇一郎弁護士は4日の会見で、東京地検関係者がゴーン被告夫人のパスポートや携帯電話も押収したと明らかにした。この点については「コメントを控える」と述べた。

宮崎亜巳 編集:田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below