for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴーン前会長の妻、東京地裁で証人尋問=メディア

 4月11日、国内報道機関によると、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者の妻キャロルさん(右)が、証人尋問のため東京地裁に出頭した。写真は都内で3月撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 11日 ロイター] - 国内報道機関によると、日産自動車7201.Tの前会長カルロス・ゴーン容疑者の妻キャロルさんが11日午後、証人尋問のため東京地裁に出頭した。キャロルさんの証人尋問は同日午後5時前に終了した。

共同通信によると、証人尋問に立ち会った弘中惇一郎弁護士は「誠実に対応した。ゴーン氏の無罪獲得につながると確信している」と述べた。

ゴーン容疑者は、オマーンの販売代理店に日産から支出された資金を私的に流用したとして、会社法違反(特別背任)の疑いで再逮捕された。

検察側はキャロルさんが代表を務める会社「BY」(英領バージン諸島)に、日産から支出された資金の一部が渡った疑いがあり、東京地裁に対し初公判前の尋問を請求。認められていたが、キャロルさんが5日にフランスへ出国したため、実施されないままとなっていた。キャロルさんは10日までに日本に戻った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up