Reuters logo
米スミソニアン動物園の赤ちゃんパンダ、来年1月16日一般公開へ
November 18, 2015 / 1:30 AM / in 2 years

米スミソニアン動物園の赤ちゃんパンダ、来年1月16日一般公開へ

[ワシントン 17日 ロイター] - 米首都ワシントンのスミソニアン国立動物園で8月に生まれたジャイアントパンダの「ベイベイ(貝貝)」が、来年1月16日から一般公開される。動物園が17日、明らかにした。

 11月17日、米首都ワシントンのスミソニアン国立動物園で8月に生まれたジャイアントパンダの「ベイベイ(貝貝)」が、来年1月16日から一般公開されることが明らかに。提供写真。15日撮影(2015年 ロイター/Smithsonian's National Zoo)

動物園は声明で、ベイベイは這ったり歩いたりできるようになったと説明。体重は3カ月前の約140グラムから5.7キロに増えたという。

ベイベイは、人工授精により母親の「メイシアン(美香)」から誕生。双子の第2子の方は生まれて間もなく死んだ。

ジャイアントパンダは世界で最も絶滅が危惧される種の1つで、特に飼育下の繁殖率が極めて低く、双子の誕生には世界から注目が集まった。

現在飼育されているジャイアントパンダは300頭前後、野生には1600頭程度が存在する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below