January 21, 2019 / 12:09 AM / 6 months ago

北米映画興行収入=シャマラン監督の「ミスター・ガラス」が初登場首位

 1月20日、バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、M・ナイト・シャマラン監督の新作スリラー「ミスター・ガラス」(日本公開1月18日)が4000万ドル(約43億9000万円)で初登場首位となった。写真は9日にロンドンで撮影(2019年 ロイター/Henry Nicholls)

[ロサンゼルス 20日 ロイター] - バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、M・ナイト・シャマラン監督の新作スリラー「ミスター・ガラス」(日本公開1月18日)が4000万ドル(約43億9000万円)で初登場首位となった。

ブルース・ウィリス、サミュエル・L.ジャクソンが出演する同作は、シャマラン監督の2000年の作品「アンブレイカブル」のその後を描いたもの。

2位は、2011年公開の仏映画「最強のふたり」のリメイク版「The Upside(原題)」で1567万ドル稼いだ。

3位は、DCコミックス原作のスーパーヒーロー「アクアマン」(日本公開2月8日)で、興行収入は1000万ドルだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below