December 31, 2017 / 11:13 PM / 6 months ago

コラム:米中首脳に望む「2018年の最善策」

[ニューヨーク 20日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 2018年は、グローバル経済の順風な航行が予測される。どれほどスムーズな航海になるかは、トランプ米大統領と中国の習近平国家主席という、世界国内総生産(GDP)の3分の1を牛耳る2人の指導者にかかっている。

 12月20日、2018年は、グローバル経済の順風な航行が予測される。どれほどスムーズな航海になるかは、トランプ米大統領と中国の習近平国家主席という、世界国内総生産(GDP)の3分の1を牛耳る2人の指導者にかかっている。写真は北京で握手するトランプ氏と習氏。2017年11月撮影(2018年 ロイター/Damir Sagolj)

成長のために、彼らが打てる最善手は、何もしないことだ。

世界銀行が2018年に予測する世界のGDP成長率は2.9%。その半分近くは米国と中国からだ。両国とも投資と消費の伸びが適度に旺盛で、中央銀行の金融政策も引き続き寛容だ。

欧州連合(EU)からの離脱交渉を進めている英国の経済は不安定だが、世界GDP成長への寄与度は2%にすぎない。英国が世界に与えうるダメージは限定的だろう。

トランプ大統領が、米国が要(かなめ)となっている世界の通商システムを解体すれば、大きな損害を招く。

米国の議会制度は、戦争と政策については「チェック・アンド・バランス(抑制と均衡)」の役割を担っているが、通商については大統領に広い権限が与えられている。

トランプ大統領はすでに、中国製アルミニウム製品の一部に対する関税を引き上げた。米国とカナダ、メキシコの3カ国が結んでいる北米自由貿易協定(NAFTA)を巡る再交渉は緊迫している。

NAFTAを廃止できるのは議会だけだ。だがトランプ大統領がもし一方的に離脱を宣言すれば、NAFTAは死に体同然となり、雇用と生産性が打撃を受ける。

中国も、習主席の意向次第で震源地となりうる。もし習氏が、住宅価格や投資、輸入を後押ししている旺盛な融資の伸びを抑制すれば、経済活動は急激に鈍化する。

信用供与政策の参考として中国が独自に開発した「社会融資総量(TSF)」という指標は、依然として名目GDPを大幅に上回る勢いで伸びている。確かに、国際通貨基金(IMF)が2022年までにGDPの300%に達すると見込む中国の債務は、同国最大のリスクであり、そのツケをいずれ払わなければならない。だが、短期的にみて最も大きな脅威は、不器用で拙速なレバレッジ解消だ。

習主席が無鉄砲に権力行使するリスクは、トランプ氏よりは低いだろう。コーン国家経済会議(NEC)委員長などの穏健派が、これまで米大統領の行動を抑えてきた。だが彼らがずっと近くにいるとは限らない。仮に2018年の中間選挙で、共和党が議会の支配権を民主党に明け渡せば、貿易面の不平等に対する報復機運が高まるかもしれない。

米中の両指導者には、両国で同時進行する経済成長の継続を望むだけの十分な理由がある。経済の順調な航行に責任があるだけでなく、習氏とトランプ氏はそれによる一番の受益者でもある。何もしないこと、あるいはできないことが、両氏が世界に与えられる最善のものだ。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below