Reuters logo
ドル急落し一時116.60円、リスク回避や弱い米指標で
January 15, 2016 / 4:26 PM / in 2 years

ドル急落し一時116.60円、リスク回避や弱い米指標で

[ニューヨーク 15日 ロイター] - 午前中盤の米ニューヨーク外為市場では、ドルが対円で約5カ月ぶり、対ユーロで2週間半ぶりの安値をつけた。原油価格の急落で投資家のリスク回避姿勢が強まっていることに加え、朝方発表された米指標が弱い内容となったことが重しとなっている。

1月15日、午前中盤の米ニューヨーク外為市場で、ドルが対円で約5カ月ぶり、対ユーロで2週間半ぶりの安値をつけた。写真は2014年1月、都内で撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

ドル/円は一時116.60円まで売られ、昨年8月24日以来の安値をつけた。直近では約1%安の116.89円。

ユーロ/ドルは1.0984ドルと、昨年12月29日以来の高値に上昇した。直近では0.9%高の1.0959ドル。

12月の小売売上高は、異例の暖冬やエネルギー安を背景に、前月比0.1%減少した。米卸売物価指数もエネルギー価格の急落で前月比0.2%下落、鉱工業生産指数も3カ月連続で低下した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below