May 6, 2019 / 7:03 AM / 3 months ago

円、対ドル・ユーロで上昇 米の対中関税引き上げ方針受け

 5月6日、日本時間午後の外為市場で円が上昇。トランプ米大統領が2000億ドル相当の中国製品に対する関税率を引き上げる方針を示したことを受けた動き。写真はドルと円紙幣。2017年6月撮影(2019年 ロイター/Thomas White)

[シドニー 6日 ロイター] - 日本時間午後の外為市場では、円が上昇。トランプ米大統領が2000億ドル相当の中国製品に対する関税率を引き上げる方針を示したことを受けた動き。

香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストは、ワシントンで行われる米中通商協議について、中国側の代表である劉鶴副首相が、協議を中止はせず、ワシントン入りが遅れる見込みとしていたが、その後、その後、訪米に関する決定は下されておらず、協議が中止される可能性もあると伝えた。

ドルは対円JPY=で1ドル=110.81円。一時5週間ぶり安値の110.335円を付けた。

ユーロは対円EURJPY=で1ユーロ=123.96円。一時1月以来の安値となる123.33円を付けた。

ユーロ/ドルEUR=は1ユーロ=1.1191ドル。ドル指数.DXYは97.549とほぼ変わらず。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below