for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州市場で円が対ドルで6カ月ぶり高値、104.065円

[ロンドン 21日 ロイター] - 欧州市場で21日、円が対ドルで6カ月ぶり高値を付けた。6営業日連続の上昇で、株安を受けて安全通貨とされる円に資金が移っている。

18日の米株は下落、21日もアジアと欧州の株式市場が下落した。新型コロナウイルスの感染者増加で、新たなロックダウン(都市封鎖)の可能性が浮上し、世界経済の回復に懸念が広がった。

序盤の取引で円は一時0.5%上昇し、3月12日以来の高値となる1ドル=104.065円を付けた。

BDスイスの調査部門責任者、マーシャル・ギットラー氏は、円の上昇は典型的な「リスクオフ」によるものとの見方を示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up