for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドル/円が4年半ぶり高値、パウエル氏再任で来年の利上げ予想強まる

 11月23日、ドルはアジア時間に対円で4年半ぶりの高値を付けた。バイデン米大統領がパウエル連邦準備理事会(FRB)議長の再任を決めたことを受け、来年に米国の金利が引き上げられ、日本との金利差が広がるとの見方が強まった。5月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)

[香港 23日 ロイター] - ドルはアジア時間23日、対円で4年半ぶりの高値を付けた。バイデン米大統領がパウエル連邦準備理事会(FRB)議長の再任を決めたことを受け、来年に米国の金利が引き上げられ、日本との金利差が広がるとの見方が強まった。

ドルは一時0.24%高の115.13円と、2017年3月以来の高値を付けた。22日は0.77%上昇していた。

バークレイズのアナリストは調査ノートで「金融政策の乖離が意識される中、今後も円安を裏付ける材料が出る」と予想した。

ドル/円は、17年3月の高値である115.5円が目先の注目水準で、「それを超えると(16年末の高値である)118.7円まで明確な抵抗線がないことに注意を促したい」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up