March 24, 2020 / 2:39 PM / 9 days ago

外為取引額、3月は前月比27%増 新型コロナで市場混乱=CLS

外為取引決済サービスを提供するCLSが24日に発表した3月の外為取引額(1日平均)は、新型コロナウイルスの感染拡大で市場が混乱する中、前月比27%急増した。フランクフルトで2017年5月撮影(2020年 ロイター/KAI PFAFFENBACH)

[ロンドン 24日 ロイター] - 外為取引決済サービスを提供するCLSが24日に発表した3月の外為取引額(1日平均)は、新型コロナウイルスの感染拡大で市場が混乱する中、前月比27%急増した。

3月の取引額は1日平均で2兆3000億ドル。前月は1兆8000億ドル、前年同月は1兆8600億ドルだった。スポット取引が50%超伸びた。

市場の混乱に伴い相場の変動率も高まった。2月初旬時点で5%未満と過去最低付近に落ち込んでいたドイツ銀行外為ボラティリティー指数.DBCVIXは先週、約16%まで跳ね上がった。

通貨ペアではドル/円JPY=やポンド/ドルGBP=が一日で1%超振れる動きになったほか、豪ドル、ノルウェークローネなどの値下がりが目立った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below