Reuters logo
為替スポット取引、英EU離脱受け前週末は急増
2016年6月27日 / 17:11 / 1年前

為替スポット取引、英EU離脱受け前週末は急増

[ロンドン 27日 ロイター] - トムソン・ロイター運営の為替取引プラットフォームで、前週末24日の1日当たりのスポット取引量が2580億ドルに急増し、5月平均である940億ドルのおそよ3倍に達した。

想定外となった英国の欧州連合(EU)離脱決定を受けてポンドが急落するなど、外為市場が大きく揺れ動いたことが背景にある。

デリバティブなども含めた全ての外為取引量も4820億ドルと、5月平均の3470億ドルから大きく増加した。

トムソン・ロイター運営の為替プラットフォームでは、ポンドGBP=D4や豪ドルAUD=、ニュージーランドドルNZD=など、英連邦の通貨の取引が多い。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below