Reuters logo
原油先物が反発、増産凍結合意で期待感=アジア時間
2016年2月17日 / 02:44 / 2年前

原油先物が反発、増産凍結合意で期待感=アジア時間

[シンガポール 17日 ロイター] - 17日アジア時間の原油先物価格は反発。サウジアラビアとロシアが産油量を1月の水準で凍結することで合意したのを受け、減産につながるような幅広い産油国間での合意に至るとの期待が強まった。

 2月17日、アジア時間の原油先物価格は反発。サウジアラビアとロシアが産油量を1月の水準で凍結することで合意したのを受け、減産につながるような幅広い産油国間での合意に至るとの期待が強まった。写真はバンコクで1月撮影(2016年 ロイター/Athit Perawongmetha)

0135GMT(日本時間午前10時35分)時点で、北海ブレント原油先物LCOc1は0.47ドル高の1バレル=32.65ドル。前日は1.21ドル安で取引を終えた。

米原油先物CLc1は0.27ドル高の1バレル=29.31ドル。前日は0.40ドル安で取引を終えた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below