for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物は上昇、欧州パイプライン一時停止と報道

 米国時間の原油先物は、ロシア産原油をウクライナ経由で中欧諸国に運ぶ「ドルジバ・パイプライン」のハンガリー向け供給が、圧力低下のため一時的に停止したとの報道を受け上昇した。写真は米ネバダ州ジーンのガソリンスタンドで2月撮影(2022年 ロイター/Bing Guan)

[ニューヨーク 15日 ロイター] - 米国時間の原油先物は、ロシア産原油をウクライナ経由で中欧諸国に運ぶ「ドルジバ・パイプライン」のハンガリー向け供給が、圧力低下のため一時的に停止したとの報道を受け上昇した。

清算値は北海ブレント先物が0.72ドル高の1バレル=93.86ドル、WTI先物が1.05ドル高の86.92ドル。

ロシア通信(RIA)が国営パイプライン会社トランスネフチの発表として伝えたところによると、ウクライナからパイプラインの問題について通知があったという。

一方、米政府はロシアのミサイルがウクライナ国境に近いポーランドの集落に着弾し、爆発で2人が死亡したという報道について、情報を収集していると明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up