for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物は下落、米生産が回復

 1月19日、原油先物価格は、米国の生産回復を背景に下落している。ただ、在庫の減少が続いていることから、下げは限定的となっている。写真はペンシルベニア州で昨年10月撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

[シンガポール 19日 ロイター] - 原油先物価格は、米国の生産回復を背景に下落している。ただ、在庫の減少が続いていることから、下げは限定的となっている。

ブレント先物LCOc1は1バレル=68.78ドルと、前日比0.53ドル(0.8%)安。米原油先物CLc1は、0.59ドル(0.9%)安の63.36ドル。

市場関係者は、このところ減少していた米産油量が回復したことが材料視されていると指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up