August 30, 2018 / 2:24 AM / 22 days ago

原油先物は小幅高、米在庫減や需給タイト化観測で

[シンガポール 30日 ロイター] - アジア時間の原油先物は小幅高。米原油在庫の減少に加え、イランやベネズエラからの供給減少の観測を背景にオーバーナイトで上昇した流れを引き継いでいる。

 8月30日、アジア時間の原油先物は小幅高。米原油在庫の減少に加え、イランやベネズエラからの供給減少の観測を背景にオーバーナイトで上昇した流れを引き継いでいる。写真は上海にある石油タンク。3月撮影(2018年 ロイター/Aly Song)

0114GMT(日本時間午前10時14分)時点で北海ブレント先物LCOc1は前日終値比0.07ドル高の1バレル=77.21ドル。

米WTI原油先物CLc1は0.14ドル高の69.65ドル。

米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間在庫統計(8月24日まで)によると、原油在庫は260万バレル減少した。

また、国際エネルギー機関(IEA)の事務局長は、イランやベネズエラなどの供給懸念に加え、アジアを中心とした力強い需要を背景に、年末にかけて需給が引き締まるとの見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below