November 5, 2019 / 3:43 AM / 14 days ago

原油先物は横ばい、在庫統計に注目

 11月5日、原油先物価格は横ばい。今日発表の米在庫統計に注目が集まっている。写真はフランスのシャイベンアールで2017年10月撮影(2019年 ロイター/Christian Hartmann)

[東京 5日 ロイター] - 5日の原油先物価格は横ばい。今日発表の米在庫統計に注目が集まっている。前日までの2日間は、好調な経済指標や米中貿易合意への期待から値上がりしていた。

0330GMT(日本時間午後0時30分)現在、北海ブレント先物LCOc1は0.04ドル高の1バレル=62.17ドル。前日は0.7%上昇した。

WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)先物CLc1は0.01ドル安の56.53ドル。前日は0.6%高となった。

OANDAのシニア・マーケット・アナリスト、ジェフリー・ハーレイ氏は「大幅な上昇を受けて、ポジションを圧縮しようとする動きが目立つ」とし「原油市場は、短期的な投資家心理の急変の影響を受けやすい」と述べた。

ロイター調査によると、米原油在庫は、11月1日までの1週間で約270万バレル増加したとみられている。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below