for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物は上昇、米在庫が予想以上に減少

 原油先物価格は12日のアジア時間の取引で上昇している。米原油在庫がアナリスト予想以上に減少したことから、需要回復期待が高まり、相場を下支えしている。写真は米テキサス州パーミアン盆地の油田。2019年11月撮影(2020年 ロイター/Angus Mordant)

[東京 12日 ロイター] - 原油先物価格は12日のアジア時間の取引で上昇している。米原油在庫がアナリスト予想以上に減少したことから、需要回復期待が高まり、相場を下支えしている。

0206GMT(日本時間午前11時6分)時点のブレント先物LCOc1は、0.15ドル(0.3%)高の1バレル=44.65ドル。前日は約1%下落した。

米WTI先物は0.09ドル(0.2%)高の1バレル=41.70ドル。前日は約0.8%下落した。

OANDAのシニア・マーケット・アナリスト、エドワード・モヤ氏は「原油需要見通しが改善し、原油価格が上昇している」と指摘した。

米石油協会(API)は11日、原油在庫が先週400万バレル減少したと発表した。減少幅はアナリスト予想の290万バレルを上回った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up