June 18, 2018 / 3:49 AM / a month ago

米原油先物が下落、中国による米国産原油への関税表明受け

[シンガポール 18日 ロイター] - アジア時間の取引で米原油先物が下落している。米中貿易摩擦が激化する中、中国が米国産原油に関税をかけると表明したことが背景。

 6月18日、アジア時間の取引で米原油先物が下落している。米中貿易摩擦が激化する中、中国が米国産原油に関税をかけると表明したことが背景。写真はオイルをくみ上げるポンプジャッキ。テキサス州で4月撮影(2018年 ロイター/Ann Saphir)

米WTI原油先物CLc1は、前営業日終値比1.22ドル(1.9%)安の1バレル=63.84ドル。

トランプ米大統領は15日、中国からの総額500億ドルに上る製品に対し25%の輸入関税をかけると明らかにした。これに対し中国も、原油を含む米国の輸出製品に同規模の対抗措置を導入すると発表した。[nL4N1TH4SG]

北海ブレント先物LCOc1も下落し、0.79ドル(1.1%)安の1バレル=72.65ドル。石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC有力産油国が増産で合意するとの見方が重しになっている。[nL4N1TK195]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below