May 28, 2018 / 4:12 PM / 5 months ago

原油先物一段安、サウジ・ロシア増産の可能性で 米生産増も継続

[ロンドン 28日 ロイター] - 28日の取引で、原油先物相場が一段安。主要産油国のサウジアラビアとロシアが増産に動く可能性を示しているほか、米国の原油生産に減速の兆しが見られないことが背景にある。

1345GMT(日本時間午後10時45分)時点で、北海ブレント原油先物は1.42ドル安の1バレル=75.02ドル。一時3週間ぶり安値となる74.49ドルを付けた。

米原油先物も1.59ドル安の66.29ドル。6週間ぶり安値となる65.80ドルを付ける場面もあった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below