for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米原油先物は下落、米選挙受けたドル高で

米原油先物は下落。米上院で共和党が多数を維持する見通しとなり、大規模財政支出への期待後退を背景としたドル高を受けている。写真は米議会選挙で上院共和党候補の支援に駆けつけた支持者たち。11月3日に撮影。(2020年 ロイター/Brandon Bell )

[メルボルン 5日 ロイター] - 米原油先物は下落。米上院で共和党が多数を維持する見通しとなり、大規模財政支出への期待後退を背景としたドル高を受けている。

0042GMT(日本時間午前9時42分)時点で、米WTI先物CLc1は0.29ドル(0.7%)安の1バレル=38.86ドル。ブレント先物LCOc1は取引が開始していない。前日はどちらも約4%上昇した。

コモンウェルス銀行のコモディティーアナリストは、「ドル相場が神経質な展開となっているため、原油市場は振れやすい状態が続くだろう。米大統領選の行方を見守る中、ドルは少なくとも数日は不安定となる見込みだ」と述べた。

原油価格はドル建てのため、ドルが上昇すると海外勢にとって割高となり下落する傾向がある。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up