for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米原油先物2%強上昇、米燃料需要回復の兆しで

米国時間の原油先物は2%強上昇した。米国の燃料需要回復の兆しを受け直近の下げから切り返した。写真は2019年4月撮影(2021年 ロイター/Jason Lee)

[ニューヨーク 10日 ロイター] - 米国時間の原油先物は2%強上昇した。米国の燃料需要回復の兆しを受け直近の下げから切り返した。

清算値は、北海ブレント原油先物が1.59ドル(2.3%)高の1バレル=70.63ドル。米WTI原油先物が1.81ドル(2.7%)高の68.29ドル。前日には両先物とも約2.5%下落していた。

リターブッシュ・アンド・アソシエーツのジム・リターブッシュ社長は「特に米国よりもデータの透明性が低い中国のような国々では、新型コロナウイルスのデルタ変異株が石油需要に与える影響を予測するのは難しく、短期的な価格変動を見通すのは極めて困難だ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up