Reuters logo
原油先物はほぼ横ばい、週間では6週間ぶりに下落の見通し
2017年11月17日 / 02:40 / 1ヶ月前

原油先物はほぼ横ばい、週間では6週間ぶりに下落の見通し

[シンガポール 17日 ロイター] - アジア時間の原油先物価格は、ほぼ横ばいで推移している。ただ、米国の供給増加懸念を背景に、週間ベースでは6週間ぶりに下落する見通し。

 11月17日、アジア時間の原油先物価格は、ほぼ横ばいで推移している。ただ、米国の供給増加懸念を背景に、週間ベースでは6週間ぶりに下落する見通し。写真はテキサス州アマリロの石油掘削所。3月撮影(2017年 ロイター/Lucas Jackson)

北海ブレント先物LCOc1は、5セント安の1バレル=61.31ドル。米原油先物は、18セント(0.3%)高の1バレル=55.32ドル。

米国の生産や在庫が増加するとの懸念を背景に、週間ベースで北海ブレントは約3.4%、米原油先物は2.5%、それぞれ下落する見通し。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below