June 29, 2018 / 1:47 AM / 23 days ago

原油先物、前日の3年半ぶり高値から下落 需給は逼迫

[シンガポール 29日 ロイター] - アジア時間の原油先物は、前日に付けた3年半ぶりの高値から下落。カナダでの供給障害により、北米市場に混乱が生じている。

 6月29日、アジア時間の原油先物は、前日に付けた3年半ぶりの高値から下落。カナダでの供給障害により、北米市場に混乱が生じている。写真は石油掘削機。2010年9月にカナダで撮影(2018年 ロイター/Luis Hidalgo)

0049GMT(日本時間午前9時49分)時点で、米WTI原油先物CLc1は28セント(0.4%)安の1バレル=73.17ドル。前日は74.03ドルと、2014年11月以来の高値を付けていた。

北海ブレント先物LCOc1は6セント安の77.79ドル。

トレーダーやアナリストらは、この日の下落はファンダメンタルズではなく利食い売りによるものだと分析。WTIは依然、6月の安値を18%超上回っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below