July 20, 2018 / 1:59 AM / 5 months ago

原油先物上昇、サウジが8月の輸出減少見通し示す

 7月20日、アジア時間の取引で原油先物価格は上昇している。サウジアラビアの石油輸出国機構(OPEC)理事が、8月の同国の原油輸出が減少するとの見通しを示したことが材料視されている。写真はリヤド北東のカティフ石油精製工場と警備する治安部隊員。2004年12月撮影(2018年 ロイター/Zainal Abd Halim)

[東京 20日 ロイター] - アジア時間の取引で原油先物価格は上昇している。サウジアラビアの石油輸出国機構(OPEC)理事が、8月の同国の原油輸出が減少するとの見通しを示したことが材料視されている。

0034GMT(日本時間午前9時34分)時点で、ブレント先物LCOc1は0.22ドル(0.3%)高の1バレル=72.80ドル。前営業日は0.32ドル下落した。

米原油先物CLc1は0.51ドル(0.7%)高の69.97ドル。前営業日は1%高となった。

サウジアラビアのアルアーマOPEC理事は、8月の同国原油輸出は日量10万バレル程度減少する見込みだと明らかにした。また、需要を超える供給は行わないとの方針を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below