February 28, 2018 / 1:42 AM / 10 months ago

米原油先物が下落、米在庫増加が弱材料

 2月28日、アジア時間序盤の原油先物市場では、米WTIが前日に続き下落。米国の原油在庫が増加したことが相場への重しとなっている。写真はオクラホマ州の原油貯蔵タンク群。2016年3月撮影(2018年 ロイター/Nick Oxford)

[東京 28日 ロイター] - アジア時間28日序盤の原油先物市場では、米WTIが前日に続き下落。米国の原油在庫が増加したことが相場への重しとなっている。

0028GMT(日本時間午前9時28分)時点で、米WTI原油先物CLc1は0.19ドル(0.3%)安の1バレル=62.82ドル。前日は0.90ドル下落した。

北海ブレント先物LCOc1はまだ取引が始まっていない。前日の米時間は0.87ドル安の66.63ドルで引けた。

米石油協会(API)が27日公表したデータによると、前週の国内原油在庫は93万3000バレル増の4億2120万バレルだった。アナリスト予想は210万バレル増。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below