August 23, 2018 / 1:40 AM / a month ago

米原油先物、国内原油在庫減少受け続伸 北海ブレントは軟調

[シンガポール 23日 ロイター] - 23日の取引で米原油先物は続伸。米原油在庫の減少が引き続き支援材料となっている。一方、米中貿易摩擦を巡る懸念から北海ブレント先物は下落している。

 8月23日、米原油先物は続伸。米原油在庫の減少が引き続き支援材料となっている。一方、米中貿易摩擦を巡る懸念から北海ブレント先物は下落している。写真はベトナムのガソリンスタンドで給油する従業員。2016年12月にハノイで撮影(2018年 ロイター/Nguyen Huy Kham)

0044GMT(日本時間午前9時44分)現在、米WTI原油先物CLc1は前日終値比0.09ドル(0.1%)高の1バレル=67.95ドル。

米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が発表した週間統計によると、米原油在庫は約580万バレル減少。ロイターがまとめたアナリスト予想は約150万バレル減だった。

北海ブレント先物LCOc1は0.09ドル安の74.69ドル。

市場関係者は、米中貿易摩擦が世界経済の減速を招くとの懸念が重しになっていると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below