October 24, 2018 / 1:36 AM / a month ago

原油先物は一段安、サウジの供給拡大方針受け

 10月24日、アジア時間の原油先物は一段安。サウジアラビアが米国の対イラン制裁による供給不足を補う方針を示したことが影響している。写真はサウジアラビアの石油精製基地。5月に撮影(2018年 ロイター/Ahmed Jadallah)

[シンガポール 24日 ロイター] - アジア時間の原油先物は一段安。サウジアラビアが米国の対イラン制裁による供給不足を補う方針を示したことが影響している。

0031GMT(日本時間午前9時31分)時点で、北海ブレント先物LCOc1は0.07ドル安の1バレル=76.37ドル。

米WTI原油先物CLc1は0.12ドル安の66.31ドル。

23日の米市場では、ブレントは4.3%安、WTIは4%安で取引を終えた。

サウジアラビアのファリハ・エネルギー相はリヤドで開催している投資会議で、11月4日に再開される米国のイラン制裁で供給に混乱があっても、顧客のいかなる需要も満たす用意があることを明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below