Reuters logo
原油先物5%急落し年初来安値、米在庫の積み上がり嫌気
2017年3月8日 / 20:32 / 9ヶ月後

原油先物5%急落し年初来安値、米在庫の積み上がり嫌気

[ニューヨーク 8日 ロイター] - 米東部時間の取引で、原油先物が5%急落し、年初来安値を更新した。米原油在庫が過去最大まで積み上がり、石油輸出国機構(OPEC)の協調減産にもかかわらず、過剰供給が長引くとの懸念が強まった。

米WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)先物CLc1は2.86ドル(5.38%)安のバレル当たり50.28ドルで清算。一時は昨年12月15日以来の水準まで売られた。

北海ブレント先物LCOc1も昨年12月8日以来の安値となる52.93ドルまで下落。その後、2.81ドル(5.03%)安の53.11ドルで清算した。

米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)の週間石油統計によると、原油在庫は820万バレル増と、伸びは予想の4倍以上の水準だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below