December 19, 2017 / 2:47 AM / 10 months ago

原油先物ほぼ横ばい、北海ブレントは小幅な値動き続く

[シンガポール 19日 ロイター] - アジア時間の取引で原油先物はほぼ横ばい。0108GMT(日本時間午前10時08分)時点で、米原油先物CLc1は0.06ドル高の1バレル=57.22ドル。北海ブレント先物LCOc1は0.07ドル安の63.34ドルだった。

 12月19日、アジア時間の取引で原油先物はほぼ横ばい。写真はジャカルタで2015年2月撮影(2017年 ロイター/Darren Whiteside)

このところ値動きは非常に小さく、北海ブレントは15日以降、63.00─63.91ドルのレンジにとどまっている。

トレーダーによると、ナイジェリアで予定されていた石油施設労働者のストが中止になったことで、北海ブレントの価格上昇圧力が取り除かれた。

一方、北海のパイプライン「フォーティーズ」の稼動停止や石油輸出国機構(OPEC)と非加盟国による協調減産などが原油価格を支えているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below