January 30, 2018 / 1:49 AM / 4 months ago

米原油先物は続落、ドル高や米生産増が重し

[東京 30日 ロイター] - 30日アジア時間の米原油先物は続落。ドルの上昇や増加する米生産が重しとなっている。

 1月30日、アジア時間の米原油先物は続落。ドルの上昇や増加する米生産が重しとなっている。写真はカリフォルニアの石油掘削施設。2014年10月撮影(2018年 ロイター/Lucy Nicholson)

0027GMT(日本時間午前9時27分)現在、米WTI原油先物CLc1は前営業日終値比0.13ドル(0.2%)安の1バレル=65.43ドル。29日は0.58ドル(0.9%)安の同65.56ドルだった。

北海ブレント先物LCOc1はまだ取引されていない。29日は1.06ドル(1.5%)安の同69.46ドルだった。

現値水準で月末を迎えれば5カ月連続高となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below