March 5, 2018 / 1:33 AM / 3 months ago

原油先物が上昇、OPECと米シェール企業との会合控え

[ソウル 5日 ロイター] - アジア時間5日午前の取引で、原油先物相場は上昇。米ヒューストンで5日に開かれる石油輸出国機構(OPEC)と米シェール企業による会合で、供給過剰の解消に向けた話し合いが持たれるとの期待感が背景にある。

 3月5日、アジア時間午前の取引で、原油先物相場は上昇。石油輸出国機構(OPEC)と米シェール企業による会合で、供給過剰の解消に向けた話し合いが持たれるとの期待感が背景にある。写真は石油貯蔵タンクとパイプライン施設。テキサス州で2016年6月撮影(2018年 ロイター/Richard Carson)

0027GMT(日本時間午前9時27分)時点で、北海ブレント先物(5月限)LCOc1は0.36ドル(0.6%)高の1バレル=64.73ドル。

米WTI原油先物(4月限)CLc1は0.35ドル(0.6%)高の同61.60ドル。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below