March 20, 2018 / 2:41 AM / 6 months ago

原油先物上昇、中東情勢緊迫化で 米産油増で上値重い

[シンガポール 20日 ロイター] - アジア時間の取引で原油先物は上昇している。中東情勢を巡り緊張が高まっていることが背景。ただ、米国の産油増加や不安定な株式市場により上値は重い。

 3月20日、アジア時間の取引で原油先物は上昇している。中東情勢を巡り緊張が高まっていることが背景。写真はジャカルタで2014年11月撮影(2018年 ロイター/Beawiharta)

米原油先物CLc1は前日比0.4%高の1バレル=62.31ドル。ブレント先物LCOc1は0.3%高の66.26ドル。

市場関係者は、サウジアラビアとイラン間の緊張の高まりなど、中東情勢が緊迫化していることが圧迫材料だと指摘している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below