March 22, 2018 / 1:54 AM / 9 months ago

原油先物は上昇、米原油在庫が予想外に減少

 3月22日、アジア時間の取引で原油先物は上昇。持続的なドル安に加え、米原油在庫が予想外に減少したことが支援材料となっている。写真はオクラホマ州クシングで2016年3月撮影(2018年 ロイター/Nick Oxford)

[シンガポール 22日 ロイター] - アジア時間の取引で原油先物は上昇。持続的なドル安に加え、米原油在庫が予想外に減少したことが支援材料となっている。

0021GMT(日本時間午前9時21分)時点の米WTI原油先物CLc1は0.22ドル(0.3%)高の1バレル=65.39ドル。

北海ブレントLCOc1は0.18ドル(0.3%)高の1バレル=69.65ドル。

両銘柄とも3月安値から約10%上昇し、2月上旬の高値に迫っている。

米連邦公開市場委員会(FOMC)では予想通り25ベーシスポイント(bp)の利上げが実施されたうえ、年内3回の利上げ予測が堅持され、ドル指数.DXYが下落。グローバル市場での原油の割安感が増し、需要増につながるとの見方が原油価格の上昇につながった。[nL3N1R34HF]

また米エネルギー情報局(EIA)が21日発表した週間石油在庫統計(3月16日までの1週間)では、米原油在庫C-STK-T-EIAが約260万バレル減少し4億2831万バレルとなった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below