March 23, 2018 / 2:16 AM / a month ago

原油先物は上昇、サウジ閣僚「19年も協調減産必要」

[シンガポール 23日 ロイター] - 23日アジア時間の取引で原油先物価格は上昇。サウジアラビア閣僚が2019年も引き続き協調減産が必要とコメントしたことが材料視された。

 3月23日、アジア時間の取引で原油先物価格は上昇。サウジアラビア閣僚が2019年も引き続き協調減産が必要とコメントしたことが材料視された。写真はジャカルタで2013年4月撮影(2018年 ロイター/Beawiharta Beawiharta)

サウジのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は22日、石油輸出国機構(OPEC)の加盟国と非加盟国のロシアが在庫低減のため、19年も引き続き協調減産に取り組む必要があるとの考えを示した。

0045GMT(日本時間午前9時45分)現在、米WTI原油先物CLc1は前営業日終値比79セント(1.2%)高の1バレル=65.09ドル。

北海ブレント先物LCOc1は73セント(1.1%)高の1バレル=69.64ドル。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below