April 23, 2018 / 1:53 AM / a month ago

原油先物が下落、米国で掘削リグ稼働数が増加

[シンガポール 23日 ロイター] - アジア時間の取引で原油先物は下落。米国の石油掘削リグ稼働数が週間で増加していたことで、同国産原油が増加するとの見方が広がった。

 4月23日、アジア時間の取引で原油先物は下落。米国の石油掘削リグ稼働数が週間で増加していたことで、同国産原油が増加するとの見方が広がった。写真は原油掘削リグ。テキサス州で2015年撮影(2018年 ロイター/Cooper Neill)

0031GMT(日本時間午前9時31分)時点で、北海ブレント先物LCOc1は前営業日終値比19セント(0.3%)安の1バレル=73.87ドル。

米WTI原油先物CLc1は23セント(0.30%)安の68.17ドル。

米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが発表した20日までの1週間の国内石油掘削リグ稼働数RIG-OL-USA-BHIは820基と、前週から5基増加した。稼働数は2015年3月以来の高水準となった。[nL3N1RZ008]

ただ、アジア市場を中心に需要は強く、ブレント先物は今年の最安値だった2月の水準から20%上昇している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below