May 1, 2018 / 2:38 AM / 23 days ago

原油先物は上昇、イラン制裁への懸念で

[東京 1日 ロイター] - 1日アジア時間の原油先物は上昇。イスラエルのネタニヤフ首相が、トランプ米大統領はイラン核合意の見直しの中で「正しい行動」をとると確信しているとコメントし、支援材料となっている。

 5月1日、アジア時間の原油先物は上昇。イスラエルのネタニヤフ首相が、トランプ米大統領はイラン核合意の見直しの中で「正しい行動」をとると確信しているとコメントし、支援材料となっている。写真は石油スタンドでドライバーが手にした石油ポンプ。ロンドンで2006年4月撮影(2018年 ロイター/Luke MacGregor)

0114GMT(日本時間午前10時14分)時点で、米WTI先物CLc1は0.11ドル(0.2%)高の1バレル=68.68ドル。30日は0.47ドル高だった。

北海ブレント先物7月限LCOc1は0.11ドル高の74.80ドル。4月30日に期日を迎えた6月限は前日、0.53ドル高の75.17ドルだった。

イスラエルのネタニヤフ首相は30日のテレビ演説で、イランが密かに核兵器開発を続けている証拠があると主張し、米国に対して2015年の核合意を破棄するよう一段と強く迫った。[nL3N1S76C4]

30日の原油価格は序盤に下落していたが、ネタニヤフ首相のコメントを受け、上昇に転じていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below