June 28, 2018 / 7:52 PM / 3 months ago

米原油先物、一時3年半ぶり高値 イラン制裁巡る懸念で

[ニューヨーク 28日 ロイター] - 米国時間28日の取引で、WTI原油先物が一時約3年半ぶりの高値を付けた。米国の制裁でイラン産原油輸入が大きく減少するリスクに対する供給上の懸念などが相場を下支えした。

WTI原油先物は、1バレル=74.03ドルと2014年11月26日以来の水準に上昇する場面があった。その後、0.69ドル(0.95%)高の同73.45ドルで取引を終えた。

北海ブレント先物は0.23ドル(0.3%)上昇して同77.85ドルで引けた。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は「在庫がなお減少し、余剰能力も違和感を感じるほど低い水準で、地政学リスクの高まりに伴う供給障害に対応できる余地は非常に少ない」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below