August 1, 2018 / 2:07 AM / 15 days ago

原油先物は続落、7月の下げは2年ぶり大きさ

[東京 1日 ロイター] - アジア時間の原油先物は続落。米石油協会(API)の統計で前週の在庫が予想に反して積み上がっていたことが嫌気された。

 8月1日、アジア時間の原油先物は続落。米石油協会(API)の統計で前週の在庫が予想に反して積み上がっていたことが嫌気された。写真はブレント石油基地。昨年5月にハートルプールで撮影(2018年 ロイター/Darren Staples)

0044GMT(日本時間午前9時44分)時点で、10月限の北海ブレント先物LCOc1は続落し29セント(0.4%)安の1バレル=73.92ドル。前日は1.8%下落していた。

米WTI原油先物CLc1は44セント(0.6%)安の68.32ドル。前日は約2%下落した。

ブレントは7月に6%超下落、WTIは約7%下落した。1カ月の下げとしてはいずれも2016年7月以来の大きさだった。

APIの週間統計では、前週の国内原油在庫は560万バレル増加。ロイター調査では280万バレルの減少が見込まれていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below