October 2, 2019 / 8:44 PM / 2 months ago

原油先物2%安、米原油在庫の増加や低調な指標が圧迫

2日の取引で、原油先物相場が2%下落。週間の米原油在庫統計が予想以上に増加し、原油供給過剰を巡る懸念が高まった。テキサス州ミッドランドで2月撮影(2019年 ロイター/NICK OXFORD)

[ニューヨーク 2日 ロイター] - 2日の取引で、原油先物相場が2%下落。週間の米原油在庫統計が予想以上に増加し、原油供給過剰を巡る懸念が高まった。製造業関連指標など、一連の米指標が低調な内容となっていることも圧迫材料となった。

北海ブレント先物LCOc1は1.20ドル(2%)安の57.69ドルで清算。米WTI原油先物CLc1の清算値も0.98ドル(1.8%)安の52.64ドル。

米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間の米原油在庫は310万バレル増と、市場予想の160万バレル増を超える増加となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below