October 11, 2019 / 8:33 PM / 2 months ago

原油先物2%超上昇、イラクタンカー攻撃報道受け

[ニューヨーク 11日 ロイター] - 米国時間の原油先物価格は2%超上昇した。イランメディアが、紅海で同国の石油タンカーがミサイル2発による攻撃を受けたと報じたことを受けた。また、米中通商協議への楽観的な見方も寄与した。

清算値は北海ブレント先物LCOc1が1.41ドル(2.4%)高の1バレル=60.51ドル。週間では3.7%上昇した。

米WTICLc1は1.15ドル(2.2%)高の54.70ドル。週間では3.6%上昇した。

イラン国営メディアは、サウジアラビア西部の港湾都市ジッダ沖の紅海で、イラン国営石油(NIOC)が所有する石油タンカーがミサイル2発による攻撃を受けたと報じた。イラン外務省も攻撃を確認した。紅海と湾岸地域では石油タンカーへの攻撃など事件が続いており、サウジとイランの対立がさらに悪化する可能性がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below