November 6, 2019 / 9:51 PM / 12 days ago

米原油先物は1.5%安、米原油在庫増加や米中署名後ずれ報道で

米国時間の原油先物価格は1ドルを超える下落。米原油在庫が予想以上に増加したことや、米中の「第1段階」の通商合意の署名が12月にずれ込む可能性があると伝えたロイター報道を受けた。テキサス州ミッドランドで2月撮影(2019年 ロイター/Nick Oxford)

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 米国時間の原油先物価格は1ドルを超える下落。米原油在庫が予想以上に増加したことや、米中の「第1段階」の通商合意の署名が12月にずれ込む可能性があると伝えたロイター報道を受けた。

清算値は北海ブレント先物LCOc1が1.22ドル(1.94%)安の1バレル=61.74ドル。米WTICLc1が0.88ドル(1.54%)安の56.35ドル。

米エネルギー情報局(EIA)が6日発表した週報によると、米原油在庫は790万バレル増と、予想の150万バレル増を大幅に上回った。

また、米政府高官は同日、米中の「第1段階」の通商合意の署名が12月にずれ込む可能性があるとロイターに明らかにした。条件や開催地を巡る協議が、なお続いているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below