November 7, 2019 / 2:46 AM / 6 days ago

原油先物は横ばい、米中通商協議巡り警戒感

[ソウル 7日 ロイター] - アジア時間の原油先物は横ばい。米中の「第1段階」の通商合意署名が遅れる可能性があるとの報道を受けた前日の安値から大きく変わらない水準となっている。

0158GMT(日本時間午前10時58分)現在、北海ブレント先物LCOc1は横ばいの1バレル=61.74ドル。

米WTI原油先物CLc1は0.03ドル安の56.32ドル。

米エネルギー情報局(EIA)が6日発表した週報によると、米原油在庫は790万バレル増と、予想の150万バレル増を大幅に上回った。

また、米政府高官は同日、米中の「第1段階」の通商合意の署名が12月にずれ込む可能性があるとロイターに明らかにした。条件や開催地を巡る協議が続いているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below